姫ロンNEWS 2016.2.4号



姫ロン杯オーロラカップ予選2組目 結果速報!

本日、『第3回姫ロン杯 麻雀カボオーロラカップ』の予選トーナメント2・3組が行われました!

予選2組には、日本プロ麻雀連盟から小笠原奈央、日本プロ麻雀協会から大崎初音、最高位戦日本プロ麻雀協会から松田麻矢、RMUより白田みおという、今回の姫ロン杯では唯一の、4団体の選手が出揃うという見応えある卓となりました。

序盤から小笠原、白田が突き抜け、大崎、松田は手が入らず苦しい展開。
オーラスを迎えてトップ目の小笠原と2着目の白田との点差は僅か、6600点。
大崎、松田に至っては1万点を割り込んでおり、絶望的な状況でした。
このまま小笠原が逃げ切るのか!?それとも、白田が捲くるのか!?
上位2人に注目が集まる中、ここに待ったを掛けたのが、ラス親の大崎初音です!
オーラスの1本場で松田から7700は8000点を和了すると、続く2本場には小笠原から倍満を出あがり、まさかまさかの大逆転での予選通過となりました!

大崎初音プロ、おめでとうございます!

【大崎初音プロ コメント】
「最後の倍満はテンパイできないかもって思っていたから、いつの間にかあんなことになって、自分が一番ビックリしていました。
決勝では、プロになった時からお世話になっている智紗都さんと、打てるので、恩返しの意味を込めて、歴代女流雀王としてしっかりと打って勝ちたいと思います!」

毎年出ている姫ロン杯で思うような結果が出ず、プライドも何もかもを捨てて先輩・後輩問わず周囲のプロに“短期戦での勝ち方”を相談したという大崎プロ。
決勝の相手が女帝だろうと、今なお進化し続ける女王・大崎初音に死角は一切ない!




姫ロン杯オーロラカップ予選3組目 結果速報!

最終となる予選3組には、今大会が初参戦にして最大の注目選手、日本プロ麻雀連盟のセメントクィーン・清水香織プロが登場しました!
清水プロと相対するのは、姫ロン杯の前身の大会の初回から唯一全てに参加しているベテラン、平岡理恵プロ。
そして、その2人とは対照的に、まだプロ歴の浅い日本プロ麻雀協会の米崎奈棋プロ、丘ありさプロという若手2名の対決となりました。

麻雀界で、女性では唯一のG1タイトルを獲得した清水プロの一挙手一投足に注目が集まる中、勝負は意外な形で早々とその時を迎えます。

開局早々、起親の米崎プロが丁寧に一気通貫、ドラ3をツモって6000オール。
続く1本場には、「チートイを見据え、發を待ちに出来たのが良かったです」と語った米崎プロの言葉通り、3巡目に發待ちの七対子をリーチ。その後、3軒リーチに発展するも引き勝って、裏ドラもしっかり乗せての6000は6100オール。

その後、平岡、丘が必死の追い上げを見せるも、序盤の大きすぎるリードをしっかり守り、米崎プロの影も踏ませぬ圧勝劇でした!
今回、初登場で注目された清水プロでしたが、半荘通して手材料に恵まれない中でも、ただ傍観するだけではなく、動きを入れて相手にプレッシャーを与えるなど、随所に光る選択を見せてくれました。
是非ともリベンジに期待したいですね!

米崎奈棋プロ、おめでとうございます!

【米崎奈棋プロ コメント】
「リードした後も、皆さん高い手をしっかり作って和了に結び付けていたので、気が気ではなかったです。決勝では、王国の皆様、入国希望の方も応援よろしくお願いします!」

今期、自団体では女流Aリーグに昇級した米崎プロ。勢いそのままにカボオーロラカップを制するのか!?

決勝は2/12(金)19時、闘牌の開始です!