姫ロンNEWS 2016.4.14号







姫ロン杯チャンピオンシップ予選1回戦 結果速報!

麻雀リオダイヤモンドカップ、麻雀カボオーロラカップ、麻雀ブルエンプレストーナメント、麻雀さんクイーンカップ。
これら4つの大会を勝ち抜いてきた女流雀士8名がその頂点を決めるため、ついに姫ロン杯チャンピオンシップが開幕しました。
予選システムは、8名の選手が2卓に別れ1半荘ずつ打ち、各卓1位と3位、2位と4位を入れ替えてもう1半荘打ち、合計ポイント上位4名が決勝の舞台へと駒を進めます。

【予選1回戦A卓】
まず、予選A卓は、米崎奈棋プロ(カボオーロラカップ優勝)、柚花ゆうりプロ(ブルエンプレストーナメント優勝)、手塚紗掬プロ(リオダイヤモンドカップ2位)、吉元彩プロ(さんクイーンカップ2位)の対決となりました。

動いたのは東二局。手塚プロが混一、七対子、ドラ2を柚花プロからあがり、大きなアドバンテージを得ます。
一方、ビハインドを負った柚花プロですが、東ラスの親番を迎えるまでは2000点だった持ち点が、親番で粘りを見せ一気に30000点以上を回収し2着目で南場を迎えます。
後半こそ意地を見せたい米崎、吉元プロでしたが手材料に恵まれず、手塚、柚花プロの前に成す術がありません。
オーラスの親で一旦は柚花プロが手塚プロを逆転するも、最後は柚花プロから手塚プロへの満貫放銃で終戦となりました。

【予選1回戦A卓結果】
1位 手塚紗掬プロ  53400点
2位 柚花ゆうりプロ 34200点
3位 米崎奈棋プロ   7300点
4位 吉元彩プロ    5100点

【予選1回戦B卓】
続く予選1回戦B卓の選手は、足木優プロ(リオダイヤモンドカップ優勝)、黒沢咲プロ(さんクイーンカップ優勝)、田中智紗都プロ(カボオーロラカップ2位)、上野あいみプロ(ブルエンプレストーナメント2位)の4名が登場しました。

B卓は、A卓とは違い、東場は全員が慎重に手を進めます。
最高打点も3900点と小場が続き、南場に入った時点では全員が20000点台と拮抗した展開で後半戦に突入します。
南場に入り、ついに女帝・田中プロが覚醒します。
形が悪くてもリーチで攻め立て、その餌食となったのが足木プロ。
2600、7700と連続で放銃してしまい並びがはっきりとしてしまいます。
終わってみればそのまま田中プロが逃げ切ってトップ。無駄な失点を防ぎ、上手くテンパイ料などで加点をした上野、黒沢プロが続き、浮上の糸口を掴めなかった足木プロがラスという並びとなりました。

【予選1回戦B卓結果】
1位 田中智紗都プロ 40200点
2位 上野あいみプロ 29900点
3位 黒沢咲プロ   24000点
4位 足木優プロ    5900点

これにより、来週行われる予選2回戦の卓組みは以下の通りとなります。

【予選2回戦A卓組み合わせ】
手塚紗掬プロ-上野あいみプロ-米崎奈棋プロ-足木優プロ

【予選2回戦B卓組み合わせ】
田中智紗都プロ-柚花ゆうりプロ-黒沢咲プロ-吉元彩プロ

予選2回戦は4月20日(水)、19:00~A卓、20:30~B卓を女流雀士専門チャンネル『姫ロンチャンネル』にてニコニコ生放送、AbemaTV FRESH!での同時生配信予定です。
是非、お見逃しなく!