姫ロンNEWS 2017.12.11号①



山脇、冨本、中山、成瀬。4人全員、決勝に望みつなぐ/予選1回戦A組

 選手8人が順位点の無い素点勝負の予選を2回戦い、ポイント上位4人が決勝に進むことができる『姫ロン杯チャンピオンシップ』。予選1回戦A組は東家から山脇千文美、成瀬朱美、冨本智美、中山奈々美。東場は冨本が親満を決め、対局を牽引する。南1局では山脇がリーチ・ツモ・発・ドラ2で1万2000点を加点。南2&3局は中山が連続で満貫をアガり、一気に接戦となる。オーラスでは再び冨本が満貫をツモり、失点を最小限に抑えた成瀬も含め、4人全員に決勝進出のチャンスが残った。この日のためにマニキュアもボルドー色で統一してきた冨本は「優勝したいんで、まずは予選を突破しなければ」と気を引き締めていた。

⬛︎予選1回戦A組・最終ポイント
+29.2 山脇千文美(日本プロ麻雀連盟)
+28.2 冨本智美(日本プロ麻雀協会)
+27.8 中山奈々美(日本プロ麻雀連盟)
+14.8 成瀬朱美(日本プロ麻雀協会)


◇取材・執筆:福山純生(雀聖アワー)