姫ロンNEWS 2017.12.11号③



井上絵美子、持ち前の門前高打点が実り、渾身の捲り/予選2回戦A組

 予選2回戦A組は東家から井上絵美子、米崎奈棋、中山奈々美、山脇千文美。東2局、米崎は親番で2回のアガりを重ね、持ち点も4万点オーバー。南場に入ると井上が反撃開始。南2局で七対子・ツモ・ドラ2・赤で跳満1万2000点を加点すると、オーラスでリーチ・一発・白・トイトイ・三暗刻・ドラ2で倍満1万6000点をもぎとり、井上と米崎が卓内ワンツーフィニッシュでB卓2回戦の結果待ちとなった。持ち前の門前高打点を発揮した井上は「麻雀さんクィーンカップ対局時の服装が、パジャマ?って言われていたので、女子っぽい服装で来ました」と少しだけはにかんだ。

⬛︎予選2回戦A組・最終ポイント
48.6/60.4 井上絵美子(日本プロ麻雀連盟)
37.8/64.2 米崎奈棋(日本プロ麻雀協会)
9.6/38.8  山脇千文美(日本プロ麻雀連盟)
4.0/31.8  中山奈々美(日本プロ麻雀連盟)


◇取材・執筆:福山純生(雀聖アワー)